お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

心の中の話

こんばんは!

たぬきちの寝顔が天使みたいですw

 

~今週のお題「鬼」~

ということで、鬼にまつわる何かを書きますか!!

最近、鬼と言えば鬼滅がすごい人気ですね。

お豆もそろそろ時代に追いつこうかな~と思って

プライムで見ようかな!と思っているところです。

 

鬼・・・おに・・・

鬼にまつわる何か・・・・

う~ん。

 

 

こんなこと書くと何か言われそうだけど

どんな人の心にも鬼がいるのだと思う。。。

 

 

その鬼が心の隙間から覗き込んでいて

今か今かと自分が表に出て来れるチャンスを

伺っているのだ。

 

 

 皆さんも実は気が付いているのではないだろうか。

自分の心の中の鬼の存在に。。。

 

 

その存在に気がつく瞬間は

怒っている時や何かに絶望としている時が

ほとんどではないだろうか。

 

心の中の鬼は

いつもいつも悪さするわけではない。

 

冷静に自分自身の行動をみているのだ。

そして、にわかにほくそ笑んでいるのだ。

 

心に住む鬼はもしかしたら

自分の心の中のいわゆる本音に当たる部分なのかもしれない。

 

怒りや悲しみが溜まりに溜まって

生まれるのが鬼なのかもしれない。

そして、自分自身だからこそ

喜びも楽しみも全てを受け入れ

ともに笑ってくれる。。。いわゆるおかめなのだ。

 

心の中には鬼とおかめが住んでいる。

そして毎日毎日、おかめが鬼を抑えている。

 

そう、言わば毎日が節分のようなものなのだ。

 

心の中で毎日毎日節分が行われていて

それでも鬼が表に出てしまう時もある。

 

いつだっておかめが勝つとは

限らないからだ。。。

 

人間の喜怒哀楽は

心にいるおかめと鬼がやっていることなのかもしれない。

 

 

 

 

なんてね。