お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

29 変化は突然に・・1

こんばんは。

もうすぐホワイトデーですね。

……

もうすぐホワイトデーですね!

大事なので2回書きました!

お忘れの方……ご注意ください(笑)

お豆です。

 

両思いの恋人未満デートを終え

ぼんぼんとお豆の中にはきっとそれぞれに

思う事があったんだと思う。

 

お豆は、恋人にはなれなくても

この関係に納得して

ぼんぼんと過ごす時間を大事にしようって

ぼんぼんと一緒にいようって思った。

 

ぼんぼんがどう思っていたのかは

ぼんぼんにしか分からないけれど・・・

 

 

お豆とぼんぼんは今まで通り

ゲームのガチャを引いたり、飲みにも行こうって話もしてた。

 

全然、前と変わらない二人。

お豆はどんどんぼんぼんに対する気持ちが

大きくなっていったけど

納得して一緒にいるんだからって

それをぼんぼんに伝えたりはしなかったし

伝える気も無かった。

 

事態が急展開したのは

デートから4日後だった・・・

 

あの日、お豆もバイトだった。

ぼんぼんはバイト終わりにホールのバイトの子(ブリッジ)と

飲みに行った。

お豆は、帰ってお風呂に入るところだった。

 

♫ (LINEの着信音)

 

ん?って思ったけど

シカトしてお風呂~って思ったら

通知がぼんぼんからだったから

一応見ることにした!

 

ぼんぼん:お豆さん席空いたんだけど来る??

お豆:え?今??

ぼんぼん:つか来ない?

お豆:お風呂入ってからでもいい??

  (※お豆は今、脱衣所で真っ裸w)

ぼんぼん:いいよ♩

お豆:じゃあ後で行くよ

ぼんぼん:待っとるで♩

 

で、シャワー浴びてからいった。

店に行くと、ぼんぼんとブリッジがいた。

ほろ酔いの二人・・・

カウンターにブリッジ、ぼんぼん、お豆で座った。

お店の人に、ウーロンハイと称して

烏龍茶を持ってくるようにとお願いした。

(お豆は車なので・・・w)

 

ウーロンハイです!!とお店の人が持って来てくれた

グラスを持ってとりあえず乾杯した!!!

 

ブリッジは結構酔ってて、しんどそうだったが

ぼんぼんは元気いっぱい!

酔ってるからか、余計にテンションハイで

ブリッジにからんでたw

 

結構飲んでから

お会計をして、ブリッジとぼんぼんを

車の後部座席に乗せ、送っていくことにした。

 

コンビニに寄ってから

まずはブリッジを下宿先におろした。

あとは宜しく!とブリッジに託され

ぼんぼんを送っていった。

 

2分ほどで到着し

着いたよ!というと・・・

降りたくない!と。

 

酔ってて気持ち悪い~と言うので

窓を開け、少し車で走った・・・

 

帰る?って聞くと

うぅん。っていうから

じゃぁ少しドライブするか~って思って

車を走らせていくと

いきなり助手席に座る!!と言いだし

後ろから前に移動してきた。

 

シートベルトだけさせて車を走らせる・・・・

 

無言のまま・・・

カーステレオから音楽が流れているだけだった。

 

この状況どうしたら良いの??

って思いながらも、

なんかあったらいってね!とか

気分良くなった?とか

声かけるも無言・・・

酔ってるから仕方ないかと諦め

お豆も無言で運転した。

 

少し山手に向かって走ったことも有り

街頭が減り、薄暗い中を走って行くから

余計に車中の無言が怖かった。