お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

35   23760円

 

 

両思い恋人デート最高(`・ω・´)

って思った!!!

 

映画終わりに、近くのデパート??近くを

うろうろしてたときに

ぼんぼんが、この前いってたやつ見に行く?と聞いてくれました。

 

お豆:この前いってたやつ・・・・(´・ω・`)?

   (えっ…本当に覚えてたの??どうしよういいのかな??)

 

ぼんぼん:えっ?!!買い物行きましょうって言ったじゃないですか!!

 

お豆:あ、うん。あの・・・アクセサリーほしいです。

 

ぼんぼん:アクセサリーって??ピアス?ネックレス?

 

お豆:天然石のお店があるから見て決めようかな!っておもって・・・

 

ぼんぼん:じゃあ行きましょう!!

 

で、天然石のお店に行きました!

覚えていてくれたことにるんるんでしたが

何を買って貰ったら良いんだろう…

内心ハラハラドキドキでした(;´Д`)

 

石を選ぶと手作りしてくれるお店でした。

なので、かわいいのがあったらお願いしようと思っていました。

 

でも、、、見てたらなんだか浮かない顔のぼんぼん・・・・

 

ぼんぼん:うーん・・・

     お豆さん、違うとこにしましょう!

 

って言ってお店を出て色々携帯で見て

駅前のデパート??的なとこにもピアスとかあるらしいと言うので

見にいった。

 

知ってるブランドから、初めましてなブランドまで並んでいて

キラキラ光るショウケースに並ぶ宝石達に魅了されたw

 

中でも、お花をモチーフにしたピアスを見たとき

やばい・・・ほしい!!!って思ってしまった。

で、ふわふわ見てたけど、そこでぼんぼんが急に止まって

お豆をじっと見てきた。

 

お豆:ど、、、どした?

ぼんぼん:この花のやつかわいいですね!

お豆:うん!かわいいなぁって見てたの!

ぼんぼん:これにしますか?

お豆:えっ!!

 

店員:いらっしゃいませ。ゆっくり見ていってくださいね。

   こちらは誕生花をモチーフに作っておりまして

   ココに出ていないものもありますので

   見たいのがあればお出ししますのでおっしゃってください。

 

と、パンフレットを渡された。

ぼんぼんと2人で見ながら、どれもかわいいし・・・

とかなり悩んだ。

 

誕生月の花も魅力的だったけど

全く関係ない月の花が気になって・・・・

結局、9月の誕生花ピアスを見せてもらう事にした。

 

お豆:おぉ~~かわいい!!

ぼんぼん:かわいいね!

お豆:でも、、、ごめん。こっちも気になる。。

ぼんぼん:どれ?

お豆:3月のネックレス

ぼんぼん:これも見せてください。

店員:かしこまりました。

 

と、結局、誕生花のものと、3月、9月と見せてもらった。

 

どれもかわいくて、どれって選べない。

どうしよ~~~!うーん・・・・

ってめっちゃ悩んでたら。

 

店員:実際に付けてみるのは無理ですが

   鏡で合わせてみますか?

   雰囲気が分かると思いますので・・・

 

と鏡など、準備してくれた。

ピアスを耳に当てて、鏡で見る・・・

どれも素敵だ・・

 

ぼんぼん:どれもよく似合ってるよ!

 

その言葉がお豆をさらに悩ませる(T-T)

 

うーん、うーん・・・・

 

 

ん?(._.)

ってかこれっていくらなの??

 

ちらっと値札を見る!!

 

(゜ロ゜屮)屮

 

え??

これぼんぼんに買って貰うの??

え・・・・

 

 

ってフリーズしてた。

 

ぼんぼん:これがいいんですか?

 

と、ずーっと耳に当ててるピアスをみて

ぼんぼんが声をかけてきた。

 

ハッと我に返り、ピアスを見て、ぼんぼんを見た。

 

ぼんぼん:確かにこの色よく似合ってますよ!

お豆:ありがとう。

   デザインもすごくかわいくていいね。

   

でも、って言う前にぼんぼんが

じゃあこれにしましょう!って、店員さんに

プレゼントみたいに出来ますか?とか聞き始めた。

 

お豆:えっ。でも・・・でも・・・

と焦り、取り乱すお豆に

ぼんぼん:え?これじゃないのが良いですか?

お豆:いや、これがいいけど、でも・・・でも・・・

ぼんぼん:「でも」なんですか?

お豆:こんないいもの買って貰うの悪いよ・・・

ぼんぼん:そんな事ないですよ!

 

と、動揺しているお豆を他所に

 

店員:では箱にお入れして、お包みいたしますね。

ぼんぼん:はい、お願いします。

店員:では少々おまちください。

 

お豆:こんな高いの悪いよ・・・

ぼんぼん:買いたいから買ったんです。

     それに全然予算の範囲内です!!

 

店員:お待たせいたしました。

   こちらになります。

   保証書も一緒にお入れしております。

   お会計が、23760円です。

ぼんぼん:はい、お願いします。

 

さらっと払ってましたが・・・

お豆の中では23760・・・・23760・・・

ってずーっと頭でぐるぐるしていた。

 

はい、お豆さん、いつもありがとう。

っぼんぼんがプレゼントを渡してくれた。

 

お豆:ありがとう。一生大事にするね。

って半泣きで受け取った。

 

受け取った瞬間、ぼんぼんがすごい笑顔で

でもどこか照れくさそうにしてて

店員さんにありがとうございました。っていいながら

また少し照れていた。

 

照れてるぼんぼんの後をついて店をでた。

貰ったプレゼントを抱きしめながら

ぼんぼんにありがとう。って言った。