お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

罪の証とちょこっと家族の話

 

 

 

いつも有り難うございます。

お豆です。

 

先日、やっぱり痛いので

地元のかかりつけ医まで行ってきました。

車で、どこにも止まらず、、、実家まで。

で、次の日朝一で病院へ。

 

先ず入り口で消毒してから受付で

問診票を貰い、記入。

その間に看護婦さんが検温に来た。

熱がない事と、不調箇所の確認があり

待つこと3分!!!

 

診察室に入ると

少々年をとりふけたいつもの先生がいた。

座って、まずは問診!

で、首から腰にかけて触診・・・・。

 

で、首のレントゲンを撮ることに。

なんだ!なんだ!?

訳の分かってないお豆を他所に・・・

どんどん話が進んで、レントゲン室に!

 

そこで少しクラクラして、ふらついてて

それをみた看護婦さんがパッ!と支えてくれた。

 

なんとかレントゲン撮って

すぐに先生のところで診断結果が言い渡された。

※最近は早いのね・・・

昔はレントゲン撮ったら少しは待たされてたのに。

今は一瞬なのね!!

 

 

 

結果・・・

弱肩症頸椎症ですって。

 

何じゃそりゃ!?!?!?って話。

 

弱肩症って言って、肩が下がってるのね。

それと肩の筋力が少なくて、腕の上げ下げに肩だけでなく

首や背中などの筋肉を使用してる。

 

それと頸椎症っていって

首の骨と骨の間のクッションが5と6の間だけ少なくなってて

頸椎の椎体骨の骨棘(とげ状の突起)が出来てます。

それが原因で、頭痛や肩こり、めまいを引き起こしている。

 

だそうです!

今まで痛くなかったの?って聞かれたのですが

こんなに長いこと痛いのは初めてで・・

 

30年ほど生きてきて初めて知った。

なで肩だって言われて、着物が似合うって言われて

喜んでいたけど・・・

まさかそこにとんだ落とし穴があったなんて。

 

痛みとめまいがおさまったら

首と肩の筋力を付ける体操をして下さい!って。

 

痛みの原因が分かって良かったような・・・

すこし複雑な気持ちだった。

 

 

病院終わって、家に戻ると父がお好み焼きを

テイクアウトしてくれていた。

※マジで神!!!

 

 

しんどいなら送っていってやるよ?とも言われ

なんだかうるうるしちゃったけど

往復10時間以上の運転を両親に強いるのは申し訳ないので

自分で帰れるよ!って断って、ゆっくりゆっくり

しんどくならないように車で帰った!!

いつも優しい両親に本当に感謝している。

 

 

こっちに戻って色々調べた結果

弱肩症は精神的ストレスにより発症の引き金になります。

ってのを見た瞬間

なんだか納得しました。

 

最近の出来事全てが精神的なストレスとして

痛みとして現れたのだと・・・

 

けれど、これが結局自分のした罪の証なのだと思った。

ストレスが緩和すれば、痛みも緩和していくとネットには書いてあったが

かかりつけ医には、これから薬で緩和していくと思うけど

どちらも完治はしないから、ずーっと付き合っていくものだからね!って

言われたので・・・

もうこれは自分の罪として背負っていくしかないと思った。

 

でもとりあえず・・・

背中が痛かったので、膵臓癌か肺や心臓、腎臓の病気の可能性もあったけど

そうではなかった事や原因が分かったので良しとしよう。

 

 

みなさまも何が原因で身体に不調をきたすか分かりませんから

身体に気を付けながら、ストレスをためないように気を付けて下さいね!

それと、やっぱり信頼できるかかりつけ医は大切です!!