お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

無謀な恋の行方

ナンザンに片思いしてるんやなって気がついたこの前のご飯。

 

 

omamesan3.hatenablog.com

 

⇈⇈

この記事の中では、ナンザンに恋したり

ナンザンと2人でご飯行くなんて考えられなかったな。

 

ぼんぼんの事があったからだろうけど

それ以外にも、ナンザンみたいな人に恋したって

玉砕する事を分かっていて・・・・

飛び込んで行ったりしないって思ってた。

 

 

気になりしたのは・・・いつだったかな。

 

 

omamesan3.hatenablog.com

 

この頃にはもう気になってたのかな??

わかんないな・・・・。

 

イケメンのナンザンに声かけられたり、優しくされると

ドキドキするのは、みんなそうと思ってたけどな・・・。

 

 

サイパンにはずーっとナンザン薦められててさ・・・。

知ってんのよ。。いい人だって。できる男だって。

でもね・・・

やっぱりお豆みたいなのには無理だって思うの。

だって良いとこないもの。

 

それに、ナンザンみたいな人はお豆にはもったいないほどの人だから。

背が高くて、顔も整ってて、仕事出来て

何でもさらっと出来ちゃうナンザンと

付き合ったり出来ないのは当然だな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか無謀な恋のはずなのに

小さな光をみてしまって・・・

頭がどんどんおかしくなる。

 

 

ご飯から数日後・・・

ちょっとしたやりとりで部屋にいって

2人で飲むことに・・・。

 

飲んだから、やっぱり泊まることになって・・・

ぎゅーしてきたから、お豆もぎゅーってした。

 

 

心臓バクバクで、口から心臓出るかと思ったけど

ナンザンの心臓がメッチャバクバクしてるのが聞こえて

不思議な事になんでか安心しちゃった。

 

 

そのまま、2人でぎゅーして寝た。

でもそれだけ・・・。

 

 

それだけだけど

それだけで、夢をみてしまっている・・・。

もしかしたらナンザンも同じ気持ちなんじゃないかなって。

 

そんな夢みたいなこと・・・

無いと思う。

 

 

一瞬夢のような瞬間があったから

奇跡が起こるかもって思ってる自分が嫌だ。

 

 

 

はぁ・・・・

こんな無謀な恋・・・しなきゃよかったな。

こんな苦しいなんて・・・。