お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

27  終わった恋の先に・・・

昨日から、ぼんぼんとのことを考えながら

あいみょん の 裸の心 を

聴く度に、お付き合いまでのところを書いてるので

思い出してはなんだか泣けてきて・・

この当時この曲に出逢っていたら

何か気持ち的に違っていたのかな?と思う今日この頃です。

お豆です。

 

ぼんぼんと両思いなのに

何故か振られてしまったお豆は

用事で実家に帰ることになっていたので

ぼんぼんとの話し合いの後

夜中にもかかわらず

車で実家に向かって出発・・・

涙が止らなくて

疲れてきて、SAで止まって爆睡。

 

夢の中で

またぼんぼんと同じやりとりしてた。

好きなのに何で一緒にいられないの??

何度も何度もぼんぼんに聞いた。

でも答えは一緒。今のままがいい。

ってそれだけ。

 

僕も好きだよ。って言ったぼんぼんの笑顔が

夢でも何度も出てきて脳裏に焼き付いて離れない・・・

(それは今でも同じ。いつもぼんぼんが笑顔で言った

その一言でいつまでも諦められない・・・。)

 

車で実家に戻ったが

何も手に着かず、ただやるべき事をやり

それ以外はダラダラしてしまった。

母には少し話していたので

あんたの事を思って、年の差もあるから・・

優しさなんじゃない?

と・・・

 

でもやっぱり

両思いなのにって気持ちがなくならなかった。

 

実家から戻ったら、今まで通りにしようって決めた。

だって、ぼんぼんが普通に接してくれるのに

お豆がおかしな態度だと変だから・・・

 

いつも以上に明るく振る舞った。

すっごくすっごく頑張って笑ってた。

だって本当なら二人で笑いあえて

一緒に隣を歩んで行けたのに・・・って

ずーっと思ってたから。

 

それでも人間って不思議なもので

何日もそうやってたら、

自然と気持ちに変化が出る。

時が解決してくれる!は事実なのだ。

 

ある日、思ったのです。

ぼんぼんはお豆が好きだし

お豆もぼんぼんが好き。

恋人のようには出来なくても

今まで通り一緒に出かけたりしたら良いじゃんって。

好きなんだから、それでもいいって思うようになった。

 

だから、勇気を出して、お休みの日に

お出かけしない??って誘ってみた。

 

お豆:今度の休み・・良ければ出かけない?

ぼんぼん:え?? (少々戸惑っている様子)

お豆:用事あったり、嫌なら断ってくれたら良いよ。

ぼんぼん:いや、お豆さんが嫌じゃないなら・・

     予定確認して連絡します。

 

その後ぼんぼんから連絡が来て

お出かけが決定しました。

 

両思いだけど一緒にはいられないって言われて

初めてのお出かけ・・

色んな意味でドキドキ。

 

さてさてどうなるのか・・・