お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

話すと少し落ち着いた・・・

 

おはようございます。

お豆です。

 

 

コロナが増えてきて、ぼんぼんとの話し合いに

行くのに躊躇していたので

昨日、電話することにしました。

 

 

電話して、今のお豆の状況を話しました。

 

 

絶句するぼんぼん

その沈黙に涙するお豆

 

 

 

長い長い沈黙を破って話し始めたのは

ぼんぼん。

 

色々聞いてきて

お豆はそれに答えて

説明を足したりして、話をした。

 

 

最近の悩事だったので、話すと

少しスッとした。

と同時に、結論の出ない話し合いと

長い沈黙に心がざわついた。

 

 

正直にお互い

相手に何を言えば良いのかが分からないのだ。

 

そして

互いに決断しきれずにいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局長い長い沈黙のあと

私が話をして、ぼんぼんから過去の話とか

色んな話があって

それを受け止めることが出来なくて

ただただ泣いた。

 

泣き声を聞いて

ぼんぼんが自己嫌悪しているのが

電話越しに分かった

 

わかったから

余計何も言えなくなった。

 

 

 

 

1時間あまりの電話の中で

どれだけ沈黙があっただろう。。。。

 

 

ほとんどが沈黙だった。

 

お互いに答えが出せず

気がつけば時刻は12時過ぎていた。

 

 

 

それに

このままお互い黙り込んでいても仕方ないと

とりあえず、電話を切った。

 

30分ほどして

またぼんぼんから電話が来た。

 

 

大丈夫??って。

 

なんだかんだ言っても

やっぱりぼんぼんは優しい。

けど、その優しさが辛かった・・・。

 

 

 

 

優しいからぼんぼんが好きだったけど

その優しさを辛いと思う日が来るなんて思わなかった。

 

 

きっと今日また話をすると思う。

それで、ちゃんと話をしないといけない。

 

 

どうなるか分からないけど

これで、ぼんぼんとのことはすべて決着するだろう。

 

 

 

 

 

昨日、ぼんぼんに話して良かったことは

話すことで気持ちが少し落ち着いたって事。

 

 

 

あとはもうなるようにしかならない。

 

 

 

 

二人でくだす決断だから

どんな道でもそれが一番正しい道なのだと思うから。

 

互いが納得出来る道を選べたらいいなと思う。