お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

もう一人の自分・・・

一体いつになったら

気持ちに整理がつくんだろうか?

 

 

 

いつまでもうじうじ悩んでもいられないし

両親に心配もかけれないし

職場の人にも、周りの人にも話してないから

元気でいなきゃいけない。

だって、話せないから・・・・・

 

 

どうしてこうなったのか?とか思っても仕方無いし

解決しないから、考えない。

でも、自分がしてしまった事への自責の念から

逃れることが出来なくて

どうやっても、何してても

結局自分が辛くなってきて泣いてしまう。

 

 

何に泣いてるかもわからないし

自分がしたことだからどうしようもないのに

泣いたって仕方無いのに。

 

 

忘れちゃいけないし

忘れることは出来ないし・・・・

 

 

これから誰かと出会って幸せになるなんて事は

きっと夢のまた夢。

 

 

 

 

 

最近、お豆さん元気になってきましたね!って言われて

その一言で、余計に自分が揺れ動いたのが分かった。

 

揺れ動いたって言うか

どうしたら良いのか分からなくなった。

 

元気になって来たって言ってくれた後輩は

きっと、お豆がしんどかった頃に比べて良くなってきてて

喜んでくれてるのは分かるんだけど・・・

 

お豆自身が

自分が元気になっていくことを許せない。

 

 

あのときのことを忘れて

幸せになっていくなんて、元気になっていくなんて

許されることなの?って・・・・

 

目の前に立つ赤い目をしたお豆が言う。

泣きはらした目で、自分がしたことを忘れたの?って聞いてくる。

 

 

自分を苦しめてるのは自分。

でも、苦しむ理由を作ったのも自分。

その理由を忘れることなんてできないし

忘れちゃいけない。

 

どんなに苦しみ、悩んでも、忘れることも出来ないし

むしろ許されるべき事ではないのだと

自分が、自分に言うのだから・・・

もうどうすることも出来ない。

 

 

心の整理が付いたとしても

この苦しみからは逃れられない。

心の整理が付いて

誰かに話せたらまた違うのかも知れないが・・・

それもいつになるか分からない。

 

自分の心と向き合えない。

向き合って、気持ちの整理を付けたくても

自分のしてしまった事への罪悪感に押しつぶされそうになる。

 

 

いい年して情けない。

本当に、どうしたら良いのか分からないくらい

自分がどうしようもないほど情けない人間で

何をしても償えない罪を背負う覚悟も持てない。

そりゃいつまで経っても心の整理など出来ない。

 

わかってる。

分かってるんです。

でも、どうしても向き合えない。

 

気持ちの整理をして

自分の気持ちを消化しても

罪は消えない。

その罪を背負うだけの心がない。

 

どうしたらここから抜け出せるのかわからないし

正直、ここから脱した先は明るい未来があるとも思えないし

明るい未来を望んでもいいのか分からない。

 

気持ちはどんどん落ち込んでいくのに

明るく振る舞わないといけないし

誰かに泣きつく勇気もなくて

しんどくてたまらない。

 

身体が不調を訴えてる。

背中の痛み、めまい、起床時の頭痛、腹痛・・・

今までに無い症状もあって不安になる。

でも、これが自分に与えられた罰だ!と

もう一人の自分がいう。

 

その一言で、この身体の不調を受け入れて

眠りに落ちる・・・

そして、背中の痛みで夜中に何度も目が覚めて

朝起きたら頭痛とめまいがある。

背中の痛みも継続で、夕方までズキズキ痛む。

仕事から戻ると、背中の痛みとめまいで夕寝をしないと

何も出来ない。

でも、どうしようと思うと

もう一人の自分が言う・・・

これは罰だ!って。