お豆の迷走記

人生迷走中アラサーお豆の日常や家族の話

ほたるの季節です??

ワクチン2回目終わりました!お豆です。

ワクチンの事はまた書きますね_(_^_)_

 

今日は1時間のお昼休みの中で郵便局へお金を払いに行かなくてはいけなくて・・・

枝豆に頼まれて、国民保険13万500円のお支払い。

 

30分でご飯をすませ

とことこ歩いて郵便局へ・・・・

ATMでお金を下ろし、いざ窓口で払込用紙と

現金13万500円を置いたら

 

郵便局員:これ1万500円で大丈夫です!

 

え??(゜ロ゜屮)屮

 

え??

 

え???

 

よく見たら全納ではなく

1期振込用紙を持って来てた(´・ω・`)

 

仕方無いので、職場まで戻り、また郵便局へ。

 

結局、職場と郵便局を2往復で

昼休みの30分を使ってしまった(;。;)

 

 

\ 今週のお題「575」/

 

 

確認に 確認重ねて 支払いへ

 

 

これ今日の教訓だわ(T-T)

 

今週のお題、ずーっ考えていたけど

なかなか思い浮かばないし

そもそも俳句の善し悪しがわからない。

 

でも、プレバトを観るのは好き!!

楽しいし、観ててやってみたいなぁって思うけど。

難しいものですね。。。

 

過ぎし日の 面影たどり 飛ぶ蛍

また逢える はずもないのに 狩る蛍

 

一応考えてみました。

これがいいのか悪いのかは分かりませんがw

 

季語はどちらも蛍です。

 

たいした意味はないのですが

蛍はお豆自身で・・・

過ぎ去った日々のぼんぼんの面影をたどって

1個1個ちゃんと消化して

ぼんぼんから飛び立とう!って言う思いと

 

蛍をぼんぼんとの想い出に見立てて

思い出すことで、少しずつぼんぼんとのことを

自分の中から取り去っていこうって思いです。

 

二つ目の句は

もう二度と会うこともないし、会えないぼんぼんや

死別した人々に会いたくて・・・追いかけているっていう句。

 

蛍は亡くなった人の魂だって言われることもあるし、

蛍の名所を巡ったり、蛍を追いかけることを蛍狩りと言うそうで

会いたくて、会いたくて追いかけて行く・・・

でも、はかない蛍には逢えないっていう句です。

蛍の命は短くてはかない。

それがお豆とぼんぼんとの最後にも似てるし。

今年、三回忌・七回忌などの年忌もあり、大切な人との別れを思い出し

亡くなった人たちに会いたい気持ちもあって、この句を作りました。

 

 忘れたくないことはすぐに忘れるのに・・・

忘れたいことはなかなか忘れない。

それはやっぱり、仕方無い事なんだろうけど・・・

 

 

 

自分で作った俳句について書いてみたけど

なんだか恥ずかしいですね・・・。

自分の無知を知らしめているみたいで・・・ひぇ~